ボトムをみること

こんばんは。

最近再び暑くてジメジメしているため

二階堂は体力を消耗しております。

 

先週一週間、帰宅すると必ずお昼寝してました。

(1時間くらい!笑)

お昼寝のお時間ではありません。夕寝?笑

例え前日0時前に寝たとしても眠いのです。。。

でもこれはもう体がつかれてるってことだ!寝よー!って思って寝てます。

誕生日を迎えて思ったことは

今年は自分は昔と同じくらい無茶できるとは思わないこと!!

体調を壊してしまうと、

色々あとあと大変ですからね。

まわりにも迷惑かけちゃいますから!笑

 

 

 

さてさて。

この前は

セミナーを受けてきました。

こういうセミナーって幾度新しい発見が増えるので

とても勉強になります。

今回もなるほど~

って思うこと結構ありました。

 

いつもトップダウン型とばかり思っていたのですが、

ボトムアップ型っというのも

ありなのではないかと。

むしろこちらのがあっているのでは?って思いました。

 

社長ってやはり、

企業する能力、

あとは社長になる前段階で既にとても優秀な方が多いと思うんですが

その社長が言ったことを部下がどこまでわかっているのか。

 

当たり前にこれくらいわかるでしょ?

といったことがどのくらいわかっているのか。

大手だったら

10いったことが8くらいまでみなさんわかってると思うんです。

しかし、ベンチャー企業はフィルターがまず大手と違って採用の時点でない。

10わかって5わかってればいいくらいで思っといたほうがいいのではないかなと

今回セミナーをきいて思いました。

 

 

大手の人→言われたことは当たり前にやる。くわえてプラスでやる

中小の人→言われたことをむしろやりたくない。やったらえらい

会社が成長するに連れてどんどん大手の人よりに社内の人がなっていく。

だからこそ中小の間は、

「やることもやりたくないと思う層向けに考えていったほうが良い」

ということ。

 

そして誰でもできるような仕事に、

いかにシンプルにすること。

だからこそ誰でもできるから競争心がでるということ。

やる気がでてどんどんプラスで仕事していこうとなる

 

ってことなんですかね。

 

そして失敗した時は

怒鳴り散らすとかではなく

なぜそうなってしまったのか

改善点を一緒に考えていくこと。

 

もしも万が一、

相手にいらっとしてしまったら

「こんなものだろうと、

逆にやめてしまったら、困るしな」って

思うこと。

そして育ってきたなという人をピックアップして

どんどんその人に運用をまかしていく。

 

細かい注意はその人にまかせていく。

 

しかし、

ボトムアップ型っってゴールが果てしなくなってしまう傾向があるので

(のぼりながら富士山の頂上ってどこーーーー?っといった感じ)

先に社長が大枠のゴールを決めることが大事かもしれませんね。

 

おやすみなさーい!・ω・