仕事を効率よくする方法

こんばんは。二階堂です。

暑さで溶けてしまい、

どうやら台風の影響により気圧の関係等々、

自律神経をおかしくしてしまったようです。

 

熱中症と夏風邪と自律神経のトリプルコンボ。

こんなことってあるんですね。笑

そんなわけで、

最近は会社にご迷惑をおかけしてしまい、

おやすみをもらい、もうずっと横になっていたのですが、

お客様窓口や、プロジェクトは

私の体調にかかわらず進むのです。。。泣

 

つまり1日休んでしまうと1日分どこかで仕事をしないといけないわけで。

前職のように完全にもう飛べません!と電話をしたら

じゃあ誰かが代行で準備して仕事をするだなんて、

そんなうまい話は大手のなかの大手や、

特殊な業界でしかないですよね。

 

 今回完全ダウンして思ったことを

覚えてるうちに書いて置こうと思います。

 

少しでもご参考になれば。

・お客様から会社に電話があった場合、必ず会社で電話をとった人に

簡単に何についてかをきいてもらうこと

→もしかしたら全然違う内容だった場合や、

社内で他にわかる方がいたら、対応してくれるかもしれないので。

そしてメールで伝えられるものならメールでご連絡くださいと言ってもらうこと

※メールの返信がないことに対する催促の電話だった場合は別ですが。。。笑

 

・お客様からメールでご依頼やお問い合わせがあった場合は、確認に時間がかかることを早めに伝える。

そしてチャットワークなど早めにメール文面を共有し、ヘルプを促す

→自分が体調悪い時に対応しても、適切な対応がとれない可能性があるため。

内容によっては早めに対応が必要なことも考えておきましょう。

必ずその時の状況を第一に考えること。

 

・会社からのチャットワークで仕事のタスクが増えた場合は

todoistに早めにいれる

→これを入れ込むと、タスク管理ができるのでとても便利(無料です)

これとても便利です。

 

たくさんタスクが重なってくると人間ですから忘れがち。

あと人に頼まれて、了解しましたーのタイミングで

お客さんからお問い合わせの電話があったりすると忘れちゃうんですよね。。笑

なので仕事はじめる前、お昼、夕方と、

タスク管理をここでして、終わっったらチェックボタンをつける仕組みにしてます。

 

・本当にしんどい場合は、

素直に体調悪いからちょっとまってと会社の人には言う

→座ってるだけでもしんどいうえにPC画面みてたらさらに気持ち悪くなったり

体調悪くなることだってありますからね。

無理なく休むこと、とても大事です。

 

体調第一だなぁと感じた一週間でした。