人は環境に影響されるもの

海外旅行きて感じました。

あれ、英語力めっちゃ落ちてると!

これはまずい!!と思い、

外人との会話で、

ここはThank youで終わらせられるところ、

無駄に質問したりして、

食らいつきましたが、

リスニング力がだいぶ落ちてきている・・・

 

非常によくないので、

応急処置で毎日TOEICのアプリでリスニング1日1テーマ程度で無理なく毎日聞こうと思いました。笑

 

ではなんで今まで日本にいるのにすらすらでてきたのかなと。

やっぱり仕事で少しでも1日1回だとしても海外の方と会話をすることがあったからだと。

例えそれがお客様との会話が

Would you like something to drink?

とこちらがきいて

このドリンクの受け答えだけだったとしても・・笑

耳がなれることって本当に大事だなって感じました。

 

今回前半でまずいなって思ってましたが、

後半でオーストラリアの人と一緒に海泳いだり写真撮ったり、

ハウスキーパーに話しかけられて他愛のない話をしたり、

やっとこさーちょっとだけ元に戻ったところで帰国なので悔しいです。

 

そして後もう一つ感じたこと。

人間やっぱり近くにいる人やよく話す人に影響されやすく

例えば近くにいる人が

日本語で汚い言葉を使ってると

こちらまで汚い言葉を自然といってしまう。

 

逆に所作や、言葉が綺麗な人の近くにいれば

その方を真似して綺麗になる。

英語も所作もだいぶ落ちてしまい、

低レベルになってしまった自分がちょっとショックでしたが、

今こうやって気づいてよかったかもしれません!笑

(ポジティブな気持ちがまだ残っててよかった!笑)

 

 

人間、環境や近くにいる人に影響されやすいからこそ、

仕事は一緒に働く人を選ぶのかもしれません。

もちろん付き合う人も選ばなくてはいけない。

 

私は

極力マイナス思考の人や、

汚い言葉を常に吐き出す人、

人が話してるのに会話をかぶしてくる人

人を小馬鹿にする人

に不快を感じます。

 

そうなってはいけないと思いますが

気づいてないうちにそのようなマイナス面がうつってしまうのではないかと思ったりもします。

 

常に向上心を持ち、

尊敬する人と一緒に過ごすこと、一緒に働くことって

とても大事なことだと思いました。

 

英語も話せる環境ではないなら、

英語が主流の国の友人を作れば良い。

 

常に人間は環境にされやすく

自然とその環境へと適した人間になってしまうので、

それを利用して、うまく自分のステップアップになる環境作りが大事。

 

ちょっと今の自分が悔しくなったので

日本帰ってきたら心切り替えて頑張ろうと思います。笑