ボトムをみること

こんばんは。

最近再び暑くてジメジメしているため

二階堂は体力を消耗しております。

 

先週一週間、帰宅すると必ずお昼寝してました。

(1時間くらい!笑)

お昼寝のお時間ではありません。夕寝?笑

例え前日0時前に寝たとしても眠いのです。。。

でもこれはもう体がつかれてるってことだ!寝よー!って思って寝てます。

誕生日を迎えて思ったことは

今年は自分は昔と同じくらい無茶できるとは思わないこと!!

体調を壊してしまうと、

色々あとあと大変ですからね。

まわりにも迷惑かけちゃいますから!笑

 

 

 

さてさて。

この前は

セミナーを受けてきました。

こういうセミナーって幾度新しい発見が増えるので

とても勉強になります。

今回もなるほど~

って思うこと結構ありました。

 

いつもトップダウン型とばかり思っていたのですが、

ボトムアップ型っというのも

ありなのではないかと。

むしろこちらのがあっているのでは?って思いました。

 

社長ってやはり、

企業する能力、

あとは社長になる前段階で既にとても優秀な方が多いと思うんですが

その社長が言ったことを部下がどこまでわかっているのか。

 

当たり前にこれくらいわかるでしょ?

といったことがどのくらいわかっているのか。

大手だったら

10いったことが8くらいまでみなさんわかってると思うんです。

しかし、ベンチャー企業はフィルターがまず大手と違って採用の時点でない。

10わかって5わかってればいいくらいで思っといたほうがいいのではないかなと

今回セミナーをきいて思いました。

 

 

大手の人→言われたことは当たり前にやる。くわえてプラスでやる

中小の人→言われたことをむしろやりたくない。やったらえらい

会社が成長するに連れてどんどん大手の人よりに社内の人がなっていく。

だからこそ中小の間は、

「やることもやりたくないと思う層向けに考えていったほうが良い」

ということ。

 

そして誰でもできるような仕事に、

いかにシンプルにすること。

だからこそ誰でもできるから競争心がでるということ。

やる気がでてどんどんプラスで仕事していこうとなる

 

ってことなんですかね。

 

そして失敗した時は

怒鳴り散らすとかではなく

なぜそうなってしまったのか

改善点を一緒に考えていくこと。

 

もしも万が一、

相手にいらっとしてしまったら

「こんなものだろうと、

逆にやめてしまったら、困るしな」って

思うこと。

そして育ってきたなという人をピックアップして

どんどんその人に運用をまかしていく。

 

細かい注意はその人にまかせていく。

 

しかし、

ボトムアップ型っってゴールが果てしなくなってしまう傾向があるので

(のぼりながら富士山の頂上ってどこーーーー?っといった感じ)

先に社長が大枠のゴールを決めることが大事かもしれませんね。

 

おやすみなさーい!・ω・

 

 

 

努力怠らず・・

こんばんは。

先週ブログをさぼってしまいました。。。。

すみません!!!笑

 

実は先週は夏休み前半でして。

そして二階堂誕生日でして。。。!!笑

年齢は恥ずかしくていえませんが。。!

最近は1年があっという間にたってしまうなと感じる日々です。

 

 

まあそんなこんなで

ちょっとこの前行ったお店について

お話をしようかなと思います。

 

 

ちょっと前に行った

広尾にあるイタリアンの有名なお店。

アッピアというとこなんですが、

フランス大使館の近くにあります。

 

 

メニューがなく、

今日の食材をレストランのスタッフのかたが説明してくださり、

どれにするかを決めます。

前菜は冷たいものはその場で、温かいものは食材がワゴンに。

メインは魚と生肉がワゴンのっけられて、何に合うか説明してくれます。

そしてデザートもワゴンで!旬のフルーツがたくさん並んでてどれも食べたい!ってなるくらい!笑

味も美味しいし、また行きたいな~っとなるお店です。

食材はきっとその日によって、違うと思いますから、

事前にきっとメモをしているんだろうなと。

何よりとても丁寧なサービスと安心感。

前菜の料理も一つ一つ説明してくれます。

 

老舗のお店なので、

インスタばえとか、景色が綺麗とかそういうのはどうでも良いのです。

本当に帰る時にまた食べにいきたいなと思えるお店って

味とサービスなんだなと感じました。

 

そして、ついこの前誕生日に行ったお店。

銀座の一等地にあり、夜景も綺麗。ミシュラン2つ星。

美味しいんだろうな~っておもっていきました。

 

まだ食べてる途中なのに、

「おさげいたしまーす」と言いながら

皿を下げる。

えっ・・・・笑

なんかもうお皿持たれてるときにまだ食べてますっていって

戻されるのも嫌だし何も言わなかったんですが

こういうお店で、所作と言葉を別々にしないことにちょっとびっくり。

 

そしてうにのソースうっす。。。笑

 

 

例え、

場所がよくて、ハード面が素晴らしく、

どやぁ!ってできるようなものをもらっても、

気を抜いてはいけないんだなぁと。笑

 

そういうお店にくる人はやっぱり期待をしてきてしまうということ。

そして期待を裏切られた時、それはなんとまあもう二度と行きたくない。。

ってなるんです。

だからこそ、美味しいと有名だったりするところが

本当に美味しかったまた行きたい!って思い、

期待どおりだった!と思うお店は

すごい努力があるんだなあと改めて感じました。

 

でも稲盛さんのおっしゃる

努力怠らず常にやり遂げるって

難しいんだよなあ!笑

 

有意注意で仕事にあたる

 

こんばんは~\(^o^)/\(^o^)/

二階堂です。

 

とうとういつも夜22時におしゃれイズムを見ながらかくブログが

さらに遅くなってしまいました。。。。。

なんてこったい。。。

 

さて最近とても暑いですね・・(´・ω・`)

暑さに弱い二階堂・・完全に今年は溶けかかってます。。。

しんどいです。

もう太陽が出てる時は、

体調が悪くなるから外でちゃだめ!と。体が悲鳴をあげてます。

アイスを食べ過ぎたら

体が冷えても胃がキリキリするのです。

一体何を食ったらいいのだ。。!

 

休日の日中とかにお出かけがある場合は、

最近ずっと帽子をかぶってます。。

さすがに会社に帽子かぶっていったり、

客先に帽子かぶってったら、

おまえ何しにきたんや!!!怒

って感じですから、日傘をさしてます。。

日傘馬鹿にしちゃいけませんよ。。だいぶ違いますからね。

自分の身は自分で守らなくちゃ!

 

後は会社に冷えピタを常備することにしました。

頭も冷えますし、仕事の効率もあがります・・・・(たぶん)

 

さて、

最初のお話はさておき。

 

フィロソフィのなかにもある

「有意注意で仕事にあたる」

 

これって新卒の知識がまもない頃はそんなことでででできるか!

ってかんじではありますが、

本当大事なことだと思います。

 

私も仕事中、

集中力がもちろん9時間も続くことはないので、

途中途中、休憩しつつやっていますが、

集中する時はしっかり集中すること。

 

そして今やっている作業を意識的にみること!

他にも仕事してる時以外にも

ちょっと視点を変えてみることも大事かなと。

 

例えば普段みているCM。

前職のときは

あ~これから夏やすみのCMはじまってもーたわ。

満席や・・

って感じの気分でしたが

 

最近仕事していておもうことが出てきたのです。

例えば最近弊社が関わっている会社がCMをはじめましたが、(笑)

「このCM1本いくらするんだろうなあ。

にしても、この15秒で、

一番最後のダッシュボードにしたのは、

顧客管理一括でできまっせってことを言いたいのかな。

このCMをうつことにより、

どのくらい反響があるのかな。」

 

とか。

私は素人なのでCMのことあまりわかりませんが、

マーケの仕事にもたまに関わることもあり、きっかけがあったので

興味を持ったりします。

そしてそのCMからたったの15秒で

何を結論アピールしたいのか、

わかるので、仕事にも繋げられるのかなとか。

 

ちょっとうまく言うにはなかなか難しいお話ですが、

常にどこにいても自分が意識をすれば、

学ぶことや、いざ自分がその立場になったときに気をつけなきゃ!と思うことは

多々あるんですよ。

ということです。

 

 なかなかクセをつけることは大変だとは思いますけどね!笑

月曜もお仕事がんばりばしょう。。

 

 

仕事を効率よくする方法

こんばんは。二階堂です。

暑さで溶けてしまい、

どうやら台風の影響により気圧の関係等々、

自律神経をおかしくしてしまったようです。

 

熱中症と夏風邪と自律神経のトリプルコンボ。

こんなことってあるんですね。笑

そんなわけで、

最近は会社にご迷惑をおかけしてしまい、

おやすみをもらい、もうずっと横になっていたのですが、

お客様窓口や、プロジェクトは

私の体調にかかわらず進むのです。。。泣

 

つまり1日休んでしまうと1日分どこかで仕事をしないといけないわけで。

前職のように完全にもう飛べません!と電話をしたら

じゃあ誰かが代行で準備して仕事をするだなんて、

そんなうまい話は大手のなかの大手や、

特殊な業界でしかないですよね。

 

 今回完全ダウンして思ったことを

覚えてるうちに書いて置こうと思います。

 

少しでもご参考になれば。

・お客様から会社に電話があった場合、必ず会社で電話をとった人に

簡単に何についてかをきいてもらうこと

→もしかしたら全然違う内容だった場合や、

社内で他にわかる方がいたら、対応してくれるかもしれないので。

そしてメールで伝えられるものならメールでご連絡くださいと言ってもらうこと

※メールの返信がないことに対する催促の電話だった場合は別ですが。。。笑

 

・お客様からメールでご依頼やお問い合わせがあった場合は、確認に時間がかかることを早めに伝える。

そしてチャットワークなど早めにメール文面を共有し、ヘルプを促す

→自分が体調悪い時に対応しても、適切な対応がとれない可能性があるため。

内容によっては早めに対応が必要なことも考えておきましょう。

必ずその時の状況を第一に考えること。

 

・会社からのチャットワークで仕事のタスクが増えた場合は

todoistに早めにいれる

→これを入れ込むと、タスク管理ができるのでとても便利(無料です)

これとても便利です。

 

たくさんタスクが重なってくると人間ですから忘れがち。

あと人に頼まれて、了解しましたーのタイミングで

お客さんからお問い合わせの電話があったりすると忘れちゃうんですよね。。笑

なので仕事はじめる前、お昼、夕方と、

タスク管理をここでして、終わっったらチェックボタンをつける仕組みにしてます。

 

・本当にしんどい場合は、

素直に体調悪いからちょっとまってと会社の人には言う

→座ってるだけでもしんどいうえにPC画面みてたらさらに気持ち悪くなったり

体調悪くなることだってありますからね。

無理なく休むこと、とても大事です。

 

体調第一だなぁと感じた一週間でした。

楽観的に構想+悲観的に計画+楽観的に実行

こんばんわ。

二階堂です。

今日はちょっと真面目な話、

そして今後この会社にとって大事なのではないかなと思っていることを私なりに!!笑

書いていきます。

あたりめえだ!なにいってんでい!!!!って思ってる内容かもしれませんが、

どうか見守ってよんでください。笑笑笑

 

さてタイトル名、きいたことがあるのではないしょうか。

楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する。

 

将来こうしていきたい、次はこんなことをしてみたいと思うことはとても大切。

しかし次の段階で、

現実的な仕事に落とし込むことがこれまた難しく、大変なのです。

計画の段階では、悲観的に計画・プランをしっかりと考ることが大事。

そしてその段階でしっかり計画をねっておけば

どんな時でもどんとこい!準備はできている!という自信がもてるということなのです。

 

例えば、

どこか夏休み国内におでかけにいくとしましょう。

日帰りか一泊ぐらいとかを想像してみてください。

東京拠点とし、

そうですね。

夏ですし、南伊豆とかに行こうとでもなったとしましょうか。笑

 

楽観的に構想

→旅行行こう!、よし、南伊豆だ!

 

悲観的に計画

→さてここで宿泊先を確認。

どこがいきやすいかな。サービスいいかな。

宿泊先以外にもどこか遊びにいくには近いかな、どこにあるかな。

宿泊先の食事は?お風呂は大浴場?客室露天?

車で行くなら、混んでないかな、この時期。

行く道でイベントとかお祭りやってたら道が渋滞するから、時間ずらさそうかな。

山道多いから、交通事故気をつけなきゃな。

渋滞の時の抜けみち念の為調べておこうかな

 

楽観的に実行する

→あとは荷物まとめてさあ出発ー\(^o^)/

 

これはあくまで遊びですが

仕事でも使えるのかなと思ってます。

 

例えば社長が

これをやろう!

っといったとします。

 

しかし進める上で

リスクを、考えて社員が

こういう場合はどうするか?

こういう場合は?

と、

どんどん違う方面からリスクを伝え

そういう時はどういうふうに解決するか

念入りにたてておくことがとても大切。

 

だから実行する時に、

自信をもって実行へうつせるのではないでしょうか。

 

いきあたりばったりは結構危ないですね。

 

悲観的に計画してるときは結構時間がかかるもの。

だからこそ、その時間も考えて実行までのスケジュールをたてなくてはいけないのです。

とても大変ですけど

実行する時は、今まで準備ちゃんとしてきたし、何も心配することは無い!

と思うようになるのかと!!!

 

ビジョン構想力ってとてもむずかしい。。。

 

 

 

正しいマナーってなんだろう

こんばんは。

本日もスレスレの投稿、二階堂です!!!

危ない危ない。笑笑笑

 

そいえば今日ご飯食べにいったお店が

おしぼりではなく、

フィンガーボウル形式のところでして。

フィンガーボウルのお店ってあまりないですよね。

 

シンガポールのチリクラブ食べた依頼でした。笑

ちなみにシンガポールのチリクラブはもう手でカニほじって

汚れたらフィンガーボウルで手を洗う形式。

品川のシンガポールリパブリックもそんな感じだったかも。

でも実際はじめてみたら

なにこれ?!!って思う方もいらっしゃいますよね。

 

しかし、社会人、

会食とかでフィンガーボウルが出てきた時に知らなかったら恥ずかしい・・・

ばしゃばしゃアライグマのように手を洗ってもいけません。笑笑笑

テーブルクロスが汚れてしまいますからね。www

水か?と思っても飲んでもいけません笑笑

なんだこのミントとレモン?って思ってそれをぽいってしてもいけませんwww

 

実際の使いかたは

指の真ん中くらいまでつけて、膝にひいてるナプキンでパパっとふくのが通常のマナーです。

オマール海老とか、貝の料理とかだと、

手が汚れてしまうかもしれませんね。

そういう時に使えるのがフィンガーボウル。

中華料理だと、フィンガーボウルの水が烏龍茶の時も。

 

エリザベス女王のフィンガーボウルの有名なお話をご存知でしょうか。

これは私も母からきいたお話なんですが、

イギリスへ招かれた、来賓の海外の方がフィンガーボウルを知らず、

間違えてフィンガーボウルの中の水を飲んでしまったそうです。

その場にいたイギリスの方々はどう思ったのでしょう。

 

しかしエリザベス女王は、

フィンガーボウルの使い方をもちろん知ってはいますが、

飲んでしまったお客様のために

同じように手を洗う水を飲んだそうです。

相手のお客様の立場になり、恥をかかないようにするため、

フィンガーボウルの水を飲んだエリザベス女王

本当に素敵ですよね。

マナーとは、

確かに決まってるものかもしれませんが、

そういった、相手の立場にたって考えて、

柔軟な対応をできるということは

とても大事なのではないかと思います。

そして、その場の食事をみんなが楽しめるように。

スタッフだけでなく招いたほうもしっかりおもてなしする、

会食などで招く側になった人は、

そういったことも大事なのではないでしょうか。

 

仕事上でも、マナーが悪い方っていると思いますが

自分自身がそうならないためにも、

ちょっとしたテーブルマナー、大事ですよ\(^o^)/\(^o^)/

 

にしても、

ご飯とっても美味しかったーーー\(^o^)/\(^o^)/笑

 

お祭りには意味がある

こんばんは。

今週もギリギリセーフの投稿です。

 

夏や秋になるとわくわくするのがお祭りや花火大会。

今日も家の近くでやってる大きなお祭り行ってきました。

ただ屋台でなんか食べたいってより、

あのお祭りでみんなががやがやしてるのが好きです。笑

 

そして

子供がたくさんきてました。

少子化はどこにいったんだ?ってくらいたくさんいました。

ヨーヨーとったり

金魚すくいしたり、射的をしたり。

意外にも自分の小さい頃とお祭りの中身はそのままでした。

VR体験とかないんですね。笑

 

屋台歩きながら色々懐かしいと思うことがたくさんありました。

小さい頃が実家近くのお祭りに必ず参戦しておりました二階堂。笑

お神輿担ぎたい!っていっても幼稚園の時は、年齢制限で担げず。

6歳になってやっと!!!!

お神輿!!!!!!!!!!

担げる!!!!!!!!!!!!

と目をキラキラしてました。

 

さあいざ、かつぐぜ!と気合を入れ、神輿を担いだ5秒後。

肩痛すぎて、びっくりしました。笑

なにこれ、痛すぎじゃん。

これなにが楽しいの、痛い。。

四苦八苦しながら担ぎました。

でも6歳にして気づいたんですよ。

これ担ぐだけじゃなくて、みんなに合わせなきゃいけないんだ。。と。

新参者はびっくりしましたよ。

これはチームで力あわせて担がかなきゃいけないんだなと。

 

終わった後なんか悔しかったです。

肩痛いし、みんなより身長低いし、

リズムよくわかんないし。笑

おわった後も何日か肩痛いーっていってた気がします。

 

7歳になって、

身長ものび、まあ平均7歳よりは頭1個分でかかった二階堂ですが、

お神輿担ぐ子たちの平均身長くらいにもなり、

2回目でコツがわかりました。

必ず担いでる手と肩はがっちり神輿にくっつけておくこと。

それが大事なんだなと担ぎながら学んだのを今でも覚えてます。

そして余裕がでてくると、

景色もみえて、家族がとってくれた写真もばっちりカメラ目線でした。笑

 

小さい頃でも、

実際経験して学ぶことはたくさんだったなと。

 

 

そもそもなんでお祭りって夏とかに多いんでしょうね。

今日も生物とかは一切販売しておらず・・・、

屋台は焼いたものばかりでしたが

食中毒おきないように冬のほうがよくない?笑

って今日お祭りに行きながら思ってしまいました。

 

でもお祭りってそいえば意味があるもんなぁと。

夏のお祭りは、疫病、台風、虫害などで、多くの人が亡くなることが多かったらしいです。

だから「無病息災」を祈るためにお祭りをやっていたそうですよ。

秋は収穫への感謝をこめて。

 

神様が主役であるからこそ、

マナーもとても大事なわけで。

 

お酒を飲んで、酔って暴れたり、

食べたゴミをポイ捨てしたりするのはとてもよくないなって思います。

神様のバチあたりますよ!笑

 

そんなわけで、日本の文化には意味があり、

こういう伝統的な文化がなくならないように、

受け継いでいく側になってしまっただなと

ビールを飲みながら思いつつ、

まだまだこれからもお祭りにいきたいと思います。

 

あと今日学んだこと。

 

お祭りのビールは生ぬるくなりやすいので

エキストラコールドのがいいです。←