身だしなみってどこまで大事?

社会人になりたての頃、訓練でよく言われたものです。

 

 

「仕事に対する知識が少ない新人でも、

身だしなみだけは先輩と同じくらい綺麗でありなさい」

と。

 

当時まだ学生気分がぬけきってなかった私は

シニヨンにするだけで一苦労。

下手くそな上に少したてば、横からびよーんて髪の毛がでてきてしまう状態。

 

一度教官に呼び出しされて怒られました。

「あなたは、教わってる身なんですから。

教わる姿勢も教官はみています。

だらしない格好の人に教えてあげようって気持ちになりますか?」

と。

身だしなみすらちゃんとできない、

気をつけることができない自分が悔しくて悔しくて

ちょっぴり落ち込みました(._.)

 

だって今まで学生の頃は、

おしゃれやトレンドにとても情報通で気をつけていた自分が

身だしなみで怒られるとは!!!

(自分で言うのもなんですがw)

 

おしゃれやトレンドではないんです。

 

仕事で身だしなみの一番大事なことは

清潔感があり、老若男女誰に対しても好印象であることなんです。

 

飛びはじめてからは

常にヘアスプレーはカバンに。

そして制服のポケットには小さな鏡と口紅を持ってました。

お客様をお迎えする時は必ず身だしなみをお互いにチェック。

 

汗をかく時もあります。

顔がてかる時もあります。笑

そういう時はすぐにトイレにいってティッシュで、おさえてました。

 

最近FBでもある企業がかいてましたね。

「少しの髪の乱れやメイクの崩れに気を遣えないのでは、

命を守れない」と。

安全もサービスもそうなんです。

 

自分の身だしなみすら気を遣えない人は

お客様や相手のことなんて気を遣えないだろう。

ってことなんでしょうかね。

 

接客業だったんでこんな厳しかったのもありますが・・・・。。

 

 

では今外回りや客先で、

好印象な身だしなみってどんなものでしょうか。

 

正直女性より男性のほうがビジネスの身だしなみに関しては

お金がかかるのかなって思ってます。

もちろん業界にもよりけりですので、全てそう!

ってわけでもないですが。。

 

・スーツがしわになってないこと

・ちゃんとサイズにあったものをきていること

・ジャケットをぬぐなら、Yシャツは汚れていないこと

・靴が手入れされていること

以外に女性は男性のスーツチェックしていますよ(._.)

 

女性の場合は

・スカート丈が短くないもの

・ジャケット

・ボサボサの髪の毛なら結ぶ

・靴がピンヒールならヒール底のゴムがとれてないか

(個人的にあのカツカツとても気になります笑。)

・ちゃんと化粧をする

 

ネイルとかは業界にもよりけりです。

ワンカラーオンリーのところもあります。

 

そして化粧ですが、

せめて客先いく時に

口紅やグロスをぬるだけでだいぶ印象が違いますよ\(^o^)/

 

第一印象をよくするためにも、

ぜひ初回の打ち合わせのときはしっかりとした身だしなみでいきましょう!

第一印象は6秒で決まる

みなさんははじめてお会いする方とご挨拶をする時、まずどこを見ますか?

 

顔?

スタイル?

足?

 

 

アンケートを集計したサイトをみると

顔から下の方向に向かってみていく方が多いみたいですよ。

 

つまり表情が初対面ではとても大事とういうことです。

 

例えばですが

Aさん: 入社して半年。知識はマニュアルレベルでしかない。

しかし常に笑顔を保ち、他の人が話をきく姿勢がなっている

 

Bさん: 入社して4年目。知識が豊富。

細かいところまで仕事が行き届く。

しかしながら、話をする時は目線が合わず、無表情。

 

あなたはどちらの方に来社してほしいですか?

 

一緒に仕事したい、関わりたい人はAさんでしょう。

Bさんは、技術面、知識面ではとても優秀なので、

指示出しされて個人ワークでやるなら向いてるかもしれません。

訪問してもお客さんからの良いイメージは、持たれないかと思います。

 

では

そんなBさんが客先訪問するとしましょう。

 

きっと経営層からは「なんだこの人は笑」

or

「コミュケーション能力が劣っているな」っと思う方が多数。

 

例えその人が知識が豊富で、仕事内容が丁寧だったとしても

第一印象が悪ければ、

お客さんからは

「そのぐらいやってくれたって当たり前」

って思うかもしれません。

ひどい時は御礼すらしたくないと思うお客様もいらっしゃるでしょう。

 

しかしながら第一印象が良いAさんの場合

お客さんから

「申し訳ないんだけど、これ・・できるかな・・?」

と、お客さんからお願いスタンスで頼んでくれる確率のが高いかもしれません。

 

Aさんは

「がんばります!しかし、わからないところはぜひ教えてください!」

など

お客様と巻き込みながら一緒にゴールに向けて頑張っていくかもしれませんね。

 

つまり客先に行くなら第一印象がよければ、

最初のスタート地点でイメージは良いということです。

 

残念ながらBさんのような方は、

イメージを覆すことは、努力が必要です。

そんな後から体力使うなら、

初対面の印象のためにも、笑顔ときく姿勢を少し気をつけるだけのほうがよくないですか?笑

 

日本人はあまり相手の目をみて話さないと有名ですが、

はじめてお会いする時は必ず相手の目をみてにっこりしましょう。

 

第一印象は6秒で決まります。

名刺交換も、紙きればっかり見つめずっと下をうつむかないように。

 

頂戴した後でも良いので、よろしくお願いしますと同時に顔を上げて、

お客様の目をみてにっこりするだけでだいぶ違いますよ。

 

 

「今後一緒にお仕事させていただきます」

という気持ちを込めて、

ご挨拶はしっかりしましょう。

 

 

セールス担当二階堂です・ω・

はじめまして。

SFA担当兼、セールス担当の二階堂です・ω・

 

まず簡単に自己紹介をさせていただきます。

日系のエアラインで4年間半ブンブン飛び回りインストラクターを経て

人材の広告媒体営業を半年。

そして今にいたります。

 

今まで生きてきたなかで、

培ったコミュニケーションやモチベーションの保ち方

営業をする時に気をつけることやメールの仕方まで、

相手にとっての気遣いとかも書けたらなと思います。

 

あっ、たまに自分のモチベが下がった場合は

真面目な話から脱線して公式アカウント担当氏のように急遽もぐもぐタイムランキングします←

後はお客さんが喜ぶ手土産ランキングとか

 

あとは会食時に知っとくと良い、お店やお酒の説明とかも・ω・!!!笑

 

飛び回ってきた時に気をつけてたことやエピソードも踏まえて、

仕事へのちょっとした基礎知識から営業の技までかけたらと思います。

もちろんこれができたらから完璧!!ってわけではありません。

 

これができたから次はこれをできるように頑張ろうっていう意識が大事なんじゃないかなと。

そして常に感謝の気持ちを忘れないこと!

道徳じみてますが、以外とできないことですよね。

でも

挨拶と御礼をするってのは、仕事の知識がなくてもできることです。

仕事できない×挨拶しない御礼できない

仕事できない×挨拶ちゃんとする御礼ができる

 

後者のほうが、

「仕事できなくても素直だし、伸びしろがあるから仕事教えてあげよう・・」

と関わる人は思うはずです。

営業だって、お客様の企業について興味を持ってきくことが大事です。

素直であるほうがお客さんだって、

教えてあげようってなります。

必ず教えてくださったら御礼を言うこと。

 

基本中の基本ですが、意外とできてないんですよね。

 

そしてしっかり話を聞くこと。

お客さんの話には絶対かぶせるように話してはだめです。

聞き上手になってくださいね。

お客様が経営者の方ならなおさらしっかりお話を聞いてください。

相槌をするなら「はい」は、一回まで。

 

お客様から質問があってわからない場合は嘘をつかず、

「勉強不足で申し訳ございません。持ち帰ってしっかり調べてから回答します。」

素直にいうこと。

そこで厳しいことを言われたとしても嘘をつくよりは絶対良いのではないでしょうか。

バレる嘘はよくないですよ。

詳しくは別途違う投稿で詳しく書かせていただきます。

 

あっ真面目なお話になってしまった(._.)(._.)(._.)

 

きっと少しでも、身についたら

うまく生きれるはず。。笑

 

これからどうぞよろしくお願いしまーす・ω・!!