アドミニストレーターになるまでのテスト勉強記録

ご無沙汰しております。

ブログ書くのをさぼっておりました。

申し訳ございません。

 

さて、

11月末にセールスフォースのアドミニストレーターの資格をとりました。

実は8月に受けて撃沈。

結構環境さわってたけど、さわってるだけじゃだめなんだと実感。

パーセンテージで正解率をウェブアセッサーで見れるのでできなかったところを復習して2回目で合格しました。

 

覚えてるうちに記憶に残しておきます。

あくまで私の勉強の仕方です。

誰もがこれで受かるわけではないとは思いますが、

おおざっぱ+効率重視派の人は良いかも!笑

私は結構山場を先に抑えてから細かくつめていくタイプです。

 

8月のテスト

・まず問題の日本語がよくわからない。選択肢も似たようなものばかり。

なんのことをこれはいってる?

という問題文の理解からはじまりました。

1つ1つ検索して、わからないことはノートにまとめる。

それでもわからない時は資格をもってる人に、これはどこのことを言ってるんですか?と画面をみせて教えてもらいました。それでやっと理解。

わからない時は、誰かにここの画面のここのことを言ってますよって教えてもらうといいかもしれないです。

 

・とりあえず暗記作戦

→これがだめだった

 

・ちゃんと勉強時間をとったほうが良い。

・環境さわって一回データを作ってみたり、作業をすることが大切。

 

【10月】

・ワークフロー

ワークフローは、一番はじめにやっとくと、気休めかもしれませんが、勉強途中の「あ~まだこれもこれもこれも~わからない~」という焦りはないかもしれません。

テスト、結構ここがでた。笑

※ワークフローでできること4つ(メールアラート、項目自動更新、todo作成、アウトバウンドメッセージを頭の中に暗記。

選択肢のなかにワークフローできるこの4つを覚えておけば、似たような選択肢が出てもこれは違う!となります。

 

・共有ルール系

これも最初理解するまでどうなってるんだ!!となったところ。

でもこれは、実際に環境をゆっくりみていくと理解できます。

一回自分で共有ルール+直接共有(実際にあるレコードから共有ボタンを押す)ぐらいは操作してみると理解が深まります。

 

・web to case、Web to lead関連の問題

お問い合わせなどがきた時にどう割り当てるか、もし何日後に誰も対応してなければどういうアクションを起こすかなどの問題。

お問い合わせがきた後にセールスフォース環境内でどういう動きをするかを見ておけばOK。

これは実際にお客さんがこれを使ってる方が多かったので、これか~!!ってなりました。もちろんお客さん環境は私はいじってません。笑

当時はお客さんとの打ち合わせで「???」って思ってましたが

これか!って思ってすっきり。

 

とりあえず今日はここまで。笑

 

 

胃腸炎の話

こんにちは。

ちょっと前に急性胃腸炎になりました、二階堂です。

 

久々やばいと感じました。

焦りました。。。。。笑

 

まだ自宅にいた時でよかったです。

本当に死にそうになりました。。。(´;ω;`)泣

夜中救急で病院いこうか?って言われたのですが

まだ脱水症状の中度のような手が痙攣していたりするようなものはなかったので、

朝病院行く!!!と言いました。。。

意識もしっかりしていたしね。

 

最近胃腸炎になってる子私の周りに2人もいます。

たぶん流行ってるみたいです。

本当にみなさん気をつけてくださいね。

 

さてどんな感じになったのか。

夜、会社から帰宅後

ご飯食べて少しお昼寝(夜ですが・・・笑)をして目がさめたら

 

 

・・・

・・・・・

 

 

(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・

ダッシュでトイレへ。

 

家にあったポカリをがぶがぶ

そして再び・・

 

・・・・

 

(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・

 

ななななななにこれ・・・!!!!!!(´;ω;`)泣

食中毒?!!!!(´;ω;`)

もう胃の中には何も入ってないのに止まらない嘔吐。笑

(汚くてすみません。。。)

 

深夜3じまで履き続け(汚くてすみません・・・)

汗がとまらずなんなんだこれは。。。(´;ω;`)

 

と感じながら水分補給をする。

 

そしてこの後時差で

お腹をくだしはじめる。

腹痛独特の冷や汗感。。

 

お次は腹痛とのたたかい。

トイレにはお世話になりました。。。

 

 

熱をはかっても

汗だくで体温が冷えてきた頃にはかったため、

36.3分。

 

いったいなんなんだこれは・・!!!(´;ω;`)

と再度思いながら寝不足のため再度寝るの繰り返し。

朝方病院にいったら

熱は38.5分。

 

きっと前日の夜中の汗だくは39度くらいまで行っていたのでしょう。

 

先生からは急性胃腸炎だよーって言われて

点滴して

帰りました。

 

腸炎、今までお腹をくだすことしか症状がなかったのですが

はじめて嘔吐もあり、

改めてしんどいものと実感。

 

免疫がさがっていたり、気温の変化がはげしい時になりやすい傾向です。

みなさんも気をつけてください。

 

そのあと胃腸炎になった子からは

尿検査で脱水症状か、

急性胃腸炎かわかるようなものがあるって聞きました。

 

そんなものができたのですね。

素晴らしい。。

 

腸炎がなおっても

その後2~3週間は私はお腹が弱い傾向ですので

体は冷やさないように気をつけております。。。。。

 

体は資本ですね。

もう何もできなかったです。

常に気持ち悪さとお腹のいたさだけを考えておりました。

 

仕事をちゃんとするためにも

体調管理ってとっても大事です。

 

 

 

ハイブランドのマーケティングの面白さ

おはようございます~!!

今回はちょっと早めに更新です(゚∀゚)

 

今日から三連休。

この3連休は、実家に帰ることになりました。

これから帰ります~。

お彼岸なので、お墓参りにも。。。

小さい頃はお墓参りや親戚付き合いとかよくわからなかったのですが

結婚後の親戚付き合いほど億劫なものではありませんね。笑

三連休だからゆっくりしたいんだけどな~笑

 

さてさて。

話はかわりまして!!

 

今日最終回のサバイバルウェディング。

ドラマみておりますでしょうか。笑

ドラマ私たまーに見てるくらいだったんですが。

 

実は24~25歳くらいかな~。本でサバイバルウェディング読んでました。

王様ブランチとかで確か本の紹介するコーナーをみて

面白そう!って思って買った本です。

1日で読み終わりました。

もちろん物語的にも面白いのですが、

何よりマーケティング戦略がとてもおもしろいんです。

 

当時はまだエアラインでつとめてたので、

マーケティングって何?

ってレベルでもありましたが

そういう人にもわかる本でしたよ。

おすすめです。

 

たとえば、

ルイヴィトンのカバン。

職人の質を大事にしてアウトレット品は一切なし。

セールなし!

 

職人の方が工数にかかった分値段はあがる。

 

確かに値段ははりますが

価値を感じて、お客さんは高額な値段を払う。

 

その価値以上に良いものと感じて

お客様は買うんでしょうね。

 

個人的には

エルメスとかのほうが好きですが

あの職人さんたちの自信と技術は本当に素敵だなって思ってます。笑

 

あるお客様でエルメスのケリーを

安全上前の座席にいれないといけない時がありました。

もし自分だったら床におきたくないなって思い、

布をしたにおいてそのうえにケリーをのせたのですが

そのお客様が

「この前修理に出して戻ってきたんだけど

新品のように帰ってきてすごい嬉しかったのよね。」

とおっしゃってました。

当時まだ私なんて20代前半のペーペーですから

エルメスなんてもう手が届かないし入店すら恐れおおい。。。

って感じでしたが

それをきいた時に、

エルメスのカバンを作る職人さんのプライドと、商品への愛が素敵だなと。

 

でもエルメスマーケティングの部署はないらしいです。

技術と素敵な商品ってマーケティングをしなくたって売れる

作った職人さんがお客さんが思ってる期待以上のものを作るって

本当にすごいことだなって思います。

 

少しマーケの内容とずれますが

昔、はじめて訓練をうけて

ファーストクラス担当になり、担当になったお客様は

全身シャネルをまとった品のある素敵な女性でした。

 

コートをお預かりした時、

しゃ・・しゃしゃしゃしゃしゃねるだー!!って若ぞうながら思ったんですが

その時おもったことは、

こういう素敵な人が着るからこそ似合うんだなと。

 

高いコートって裏地がつるんとして、

肩を後ろに下げるとするんとぬげるんですよね。

 

見た目や持ち物ももちろん大事ではありますが、

その方の人柄と品のよさがあるからこそ

シャネルがひきたっているんだなって思いました。

 

品のある女性にならなきゃですね・ω・・ω・

程遠いです私・ω・笑。

 

3連休の良さ

こんばんは。

三連休現実逃避をしました。

とってもリフレッシュできました!!!!!

気分もハッピー!笑

 

最近よく週休3日制導入ってききませんか?

個人的にはこの三連休を使って思ったのは

週休3日制ありだなって思いました。

 

気持ちリフレッシュでき、疲れだってちゃんととれますし、

スイッチのオンオフの切り替えがつきやすい。

 

土日の2日だけのおやすみだと

土曜日の午前中は少し多めに寝て、

家事して、午後少しおでかけ。

夕方おうちでご飯の準備。

 

日曜1時間くらい遅めにおきて、

家の掃除。

ゆっくり自分の時間を日中すごして、

夕方早めにご飯の準備と明日からの1週間のご飯の準備。

 

結構土日だけだと、

平日できない家事をまとめてするので

全然自分の時間もない。

 

いつの間にか夕方になってしまって、

今日のおやすみはいったい・・・(´;ω;`)

と悲しくなるのです。。。

家事やって、仕事バリにぐったりする日も。

 

 

でも3連休だと

1日家の掃除をしたってあと2日あるし!

(この3連休はベランダを高圧洗浄機でめっちゃきれいにしてスッキリ!笑)

 

って思いますし、

1日おでかけもできる!

残りの1日は何もせずのんびりだってできるかもしれない!(゚∀゚)

気持ち的にもとても余裕があります。

イライラはどこいった?笑

 

8時間の就業時間、ずるずる仕事して

「あ~まだ水曜か~」

だなんて思いたくないですし、

 

火曜、水曜、木曜、金曜だけだったら

水曜あたりであ~まだ水曜か~って思っても

まあ明後日金曜だし!

思うかもしれないですしね。

モチベーションが違うと思います。

女性の気持ちの持ちようってコロコロ変わるものです。

 

ワークライフバランスの満足度って

今後とても大事。

 

ちなみに3連休明けの夜、

明日午前中のうちに全部土日に連絡きた仕事片付けてやろうと思ってますよ。笑

 

ずるずるやったって意味ない!!!

個人的に就業時間って意味ある?って思ってます。

だって

同じ10個のタスクを8時間でやる人と

4時間でやる人がいたとして、

8時間の人が給料つくっておかしくないですか?笑

 

なら

「これとこれ終わりました。」

って上司にタスク報告して

「終わったんで、早めに帰りまーす」

だってありなのでは???

 

って思います。

子供の公文式みたいな感じで。笑

(小さい頃公文式通ってました笑)

 

日本の無駄に長い会議して

ずるずる残業する週間。

長い時間座って仕事してれば良いという習慣。

会社に毎日くれば良いという週間。

 

効率よくぱぱっとすませて

早く帰ったほうが絶対に生活も充実すると思います。

 

 

 

工数というもの

こんばんは。

どんどん更新する日にちと時間が遅くなっていきます。。。。

二階堂です。。。

これは。。これは。。

まずいとです!!(´・ω・`)

そして集中力がなくて500文字ぐらいで

内容にさまようのです。笑

困りましたね。。来週何かこうかな。。笑(´;ω;`)

 

さてさて。

今週が先週あったお話がほくほくしてるので

あったまってるうちに書いておきます。

 

最近よく仕事言われること。

 

「いやいや!!要望と違うんだからそれは無料でそっちが直しなさいよ!!」

 

(´・ω・`)うむ。お気持ちはお察しかねます。(´・ω・`)

 

でも先に確認お願いしますといった時に

違うとなぜ言わなかった?笑

 

っていうと

「こっちはリテラシー低いからしょうがないんじゃー!!!!!怒」

 

と言われます。

 

「さようでございますか(´・ω・`)。。。でも決まりは決まりなのですよおきゃくさま。。。。。」

 

ITあるあるでもあり、永遠の課題でもある気がします。。。

これ先週の話です。

 

げきおこぷんぷんまるでした。。笑

怒ってもなおらんで。

 

 

iTという形としてふわふわしてるものだと

なかなか難しいのでしょうか。

イメージつきにくい?そして形としてみえるまでに時間がかかってしまう。

 

じゃあちょっと業界を変えまして、家に例えてみましょうか!!・ω・

 

あなたは土地を買いました。

さあ家をたてましょう~!ワクワク!

 

どんなのいいかな?

南向きの窓はやっぱりマスト!

カウンターキッチンは絶対だな!!!

リビングは大きめで明るい間取りで。

 

う~ん~私も考えるだけで楽しくなってきました~笑

 

そしてできあがりました!

内覧会です!

 

・・・・・あれ???笑

ドアこの色じゃないよ。。。ドアの種類が違うんだけど。。

 

不動産「お客様、変える場合費用が発生いたします。。。修正部分でこのぐらいの額です」

「ええええ!!!そんなするの!???

ってか要望とちがうんだからそこは無料でなおしなさいよーーー!!!!!怒

どうなってるのよ~もともと費用こんなかかってるのにさらに遅くなるわけーー??」

 

おこ!!怒

 

といった感じでしょうか。

 

iphoneの修理だって、確認する時間と修理代を請求をされますよね(保証とか入ってなければ)

それと同じようなことなのではないでしょうか・・

 

でもiphoneだったら、iphoneのこのスクロールやりづらいわー

なんとかならないの~??

って言われてもなおらないじゃないですか。

仕様上の問題なんですから。。。

 

それと一緒なのですよ。。。。

 

慣れるしかないのです。。(´・ω・`)

 

 

仕事をする上で大事なこととは

月曜すれすれで投稿。二階堂です。

暑さがおさまったらまた台風。

台風が去ったらまた台風がくる。。

 

自律神経が壊れますね。。。。。

暑さにより体力消耗をして眠いのか。

それとも低血圧で眠いのか・ω・

そう、常に眠いのです!!

 

さて、それはさておきまして。

この前ベンチャーネットにつとめて1年がたちました。

あっという間でしたね。

この1年間いろんなことがありました。

いろんなお客さんがいるんだなーって思いました。

 

経営者はこういう事考えるんだ~っと

学ぶこともありましたし、

お客様のリテラシーが低すぎて

何を言ってんでい!!って思うこともありました。

でもそういうのをひっくるめて

いろいろありました。笑

 

この1年間で環境変わったけれど

やっぱりこれって大事だなっと思ったこと

 

・情報共有をこまめにすること

→前職って絶対端的に情報共有をするんですよ。

自分で情報をかかえこまないこと!と、上司から現場へ向かう前に言われます。

情報共有、とても大事です。

 

・クッション言葉をいれること

→「恐れいりますが」「大変恐縮ですが~していただけませんか。」

「お忙しいところ恐縮ですが~」

この3つをいれておけばだいぶやんわりすること。

忙しいのはわかってんでい!でもたのんまっせー

といった形。

最後に

「~してください。

以上です。」

とか言われたら人によってはカチンときませんか?笑

私だったら何様やねんこっちが金払ってるのにーー!!!!!!!って

思うことだってありえかねないです。

(その時の状況にもよりけりかとはもちろん思いますが)

 

お客様だとしてもお金をいただいてるわけですから

協力ベースでお願いすることがとても大事と痛感した1年。

一緒にがんばりましょうね納品まで!という気持ちをこめて。

 

そしてこの1年新たに学んだこと

・意見をしっかり尊重すること

→結構長いものにまかれろスタンスでいました。二階堂は。

出る杭は打たれるをびびってまして。

でも風通しの良いこの環境だと、

経営の仕方や、利益の出し方、こうしたほうがいいのではないか、現場はこう思っている

といったことを直接伝えることができること。

 

・自己責任であること

担当になったものは自己責任であること。

もちろん

「た・・たすけて・・!!!」と思ったら

助けてくれる環境ではありますが、

ヘルプコールをいつ行うかのタイミングはとても命取りなのではないでしょうか。

 

タイミングよくね。

 

遅くても早くてもだめです。

一人でうまくやって完了報告を行うことが

一番のベストではありますが!笑

 

まあそんなこんなで、

この1年は環境が変化し

学んだことです。

 

あと同時に今日二階堂のPCがおかしくなりました。

PCを大事に使うこと。

それも大事なことです←

 

 

 

ボトムをみること

こんばんは。

最近再び暑くてジメジメしているため

二階堂は体力を消耗しております。

 

先週一週間、帰宅すると必ずお昼寝してました。

(1時間くらい!笑)

お昼寝のお時間ではありません。夕寝?笑

例え前日0時前に寝たとしても眠いのです。。。

でもこれはもう体がつかれてるってことだ!寝よー!って思って寝てます。

誕生日を迎えて思ったことは

今年は自分は昔と同じくらい無茶できるとは思わないこと!!

体調を壊してしまうと、

色々あとあと大変ですからね。

まわりにも迷惑かけちゃいますから!笑

 

 

 

さてさて。

この前は

セミナーを受けてきました。

こういうセミナーって幾度新しい発見が増えるので

とても勉強になります。

今回もなるほど~

って思うこと結構ありました。

 

いつもトップダウン型とばかり思っていたのですが、

ボトムアップ型っというのも

ありなのではないかと。

むしろこちらのがあっているのでは?って思いました。

 

社長ってやはり、

企業する能力、

あとは社長になる前段階で既にとても優秀な方が多いと思うんですが

その社長が言ったことを部下がどこまでわかっているのか。

 

当たり前にこれくらいわかるでしょ?

といったことがどのくらいわかっているのか。

大手だったら

10いったことが8くらいまでみなさんわかってると思うんです。

しかし、ベンチャー企業はフィルターがまず大手と違って採用の時点でない。

10わかって5わかってればいいくらいで思っといたほうがいいのではないかなと

今回セミナーをきいて思いました。

 

 

大手の人→言われたことは当たり前にやる。くわえてプラスでやる

中小の人→言われたことをむしろやりたくない。やったらえらい

会社が成長するに連れてどんどん大手の人よりに社内の人がなっていく。

だからこそ中小の間は、

「やることもやりたくないと思う層向けに考えていったほうが良い」

ということ。

 

そして誰でもできるような仕事に、

いかにシンプルにすること。

だからこそ誰でもできるから競争心がでるということ。

やる気がでてどんどんプラスで仕事していこうとなる

 

ってことなんですかね。

 

そして失敗した時は

怒鳴り散らすとかではなく

なぜそうなってしまったのか

改善点を一緒に考えていくこと。

 

もしも万が一、

相手にいらっとしてしまったら

「こんなものだろうと、

逆にやめてしまったら、困るしな」って

思うこと。

そして育ってきたなという人をピックアップして

どんどんその人に運用をまかしていく。

 

細かい注意はその人にまかせていく。

 

しかし、

ボトムアップ型っってゴールが果てしなくなってしまう傾向があるので

(のぼりながら富士山の頂上ってどこーーーー?っといった感じ)

先に社長が大枠のゴールを決めることが大事かもしれませんね。

 

おやすみなさーい!・ω・